TRUCKは1997年、黄瀬徳彦と唐津裕美がはじめた家具屋です。
流行に流されず、自分たちが欲しいと思う家具。
木、革、鉄など、それぞれの素材感を大切に、
奇をてらわず、長く使える家具を作っています。

家具だけでなく、そこにある空気感も大切にしたいから、
卸はせず、自分たちの目の届く範囲で販売しています。

お店に来れない人にも、その空気感を伝えるために
カタログ「TRUCK WORKS」を作りました。
ふだん生活している自宅やショップで、身の回りにあるものを使い、
スタイリングから撮影まで、ぜんぶ自分たちでやりました。

大阪の自分たちの場所。ここで作って、ここで売るスタイルを、
ずっと続けています。

1991年 黄瀬徳彦23歳で独立、工場を持ち、オリジナル家具を作り始める。
1997年1月 大阪市中央区にオリジナルの家具を扱う「TRUCK」オープン。
1999年10月「AREA2」オープン。
2004年2月 革などの素材を使い、雑貨やイラストなどを制作するアトリエ「シロクマ舎」設立。
2009年12月 大阪市旭区に移転。

text