BACK

BIRD COCKTAIL

20th ANNIVERSARY EVENT #22017.10.22 SUN at Bird 5:00PM-10:00PM
Bar Gyu+NISEKO

LIVE MUSIC : Tak Nakayama (Guitar & Ukulele), Yoshiaki Sasaki (Contrabass) from Takman
GOOD MUSIC : Selected By Tok Kise

TRUCK 20周年イベント第2弾として
大好評Bird COCKTAILを再び開催!

今回は北海道 ニセコにある“Bar Gyu+NISEKO(ギュウタス ニセコ)”より
ゲストバーテンダーとして渡邉 仙司さんとヨアンナさんが来店。
フィンランドのジンやクラフトバーボン、TRUCKの家具を製作する時に出る木材を使った
スモークカクテルなどをベースに、北海道の素材を取り入れたオリジナルカクテルを作ってくれます。
オフシーズンは世界各地を飛び回る2人の世界観を秋のBird COCKTAILで体験してください。

さらに、“Takman(タックマン)”によるギター&ウクレレとコントラバスのスウィングジャズの生演奏もあります。
「明るく人懐っこいメロディーと思わず体が揺れるハッピーなリズム、
心踊るオールドタイムミュージック」をカクテル片手にお楽しみください。

そしてFOODは同じくニセコより、TRUCK黄瀬やスタッフとも仲良しベーグル屋さん
“SEED BAGEL”の大ちゃんの朝イチ焼きたてのベーグルと、
“LaLaLa Farm”のよっちゃんが作る大自然の中でスクスクと育った無農薬で味の濃い健康な野菜を使ったメニューをご用意。

今回も音楽はTRUCK黄瀬がヴィンテージオーディオで、レコードの温かく豊かな音をお届けします。
第一弾に来られなかった方はもちろん前回来てくださった方も、
ボリュームアップしたBird COCKTAILにぜひ遊びに来てください。

COCKTAIL

Bar Gyu+NISEKO

Bar Gyu+NISEKO(ギュウタス ニセコ)

北海道 ニセコの町で冬のシーズンのみオープンする、今年で19年目のフリッジバーことBar Gyu+(ギュウタス)。雪に埋もれた小さな冷蔵庫のドアが目印の店内は、シーズン中は国内外から様々な人たちがやってきて連日賑わい、カウンターから見える雪景色の中にキツネの姿が見えることも。

LIVE MUSIC

Takman

Tak Nakayama ( Guitar & Ukulele )
Yoshiaki Sasaki ( Contrabass )

Takman(タックマン)

1930年代にアメリカやヨーロッパで流行したスウィングジャズやオリジナルをギター&ウクレレとコントラバスでお届けする弦楽器デュオ。音楽を身近に楽しんでいただく事を目的とし、今を生きるスウィングジャズを目指し大阪を中心に活動中。

Tak Nakayama ( Guitar & Ukulele )

1983年Los Angels生まれ。スウィングジャズを得意とし、日本人ならではの繊細さと海外遠征で学んだ豪快さを兼ね備えた陽気なアメリカン野郎。「音楽を身近に」をコンセプトに、レッスンや演奏を日本だけでなく海外でも勢力的に行う。

Yoshiaki Sasaki ( Contrabass )

愛媛県松山市出身 大阪芸術大学音楽工学コース卒。在学中よりpiano、声楽等を学び 卒業後、コントラバスに転向。魚谷のぶまさ氏、荒玉哲郎氏、池内修二氏に師事。現在は関西を中心に活動中。ジャズ、ポップス、ゴスペル、ハワイアン、ケルト音楽など様々なジャンルのベーシストとしてライヴやレコーディングに参加。支援学校教員としての経験を生かし施設や学校での演奏、またアレンジャーとしてはテレビ、ラジオのCMソングを手がける等、多方面で活躍中。

FOODS

SEED BAGEL(シードベーグル)

文豪「有島武郎」ゆかりの地ニセコ町有島地区にある、小川と森に囲まれた小さなベーグル製造場 SEED BAGEL&COFFEE COMPANY。道産小麦と羊蹄山の湧き水でつくるベーグルは豊かな香りともちもちした食感が特徴。国内だけでなく海外のガイドブックにも掲載され、外国からのお客さんも多い。

LaLaLa Farm(ラララファーム)

羊蹄山の麓、北海道ニセコ町にある小さな小さな農園。奇麗な水、澄んだ空気、昼夜の寒暖の差がある恵まれた環境を活かし、みんなの笑顔を思い浮かべながら、同じ笑顔で野菜作りに励む。無肥料、無農薬の自然循環農法で持てるものをすべて吐き出し、人の役に立つこと・自然と共存することを最優先した農のあり方を模索している。